FC2ブログ
プロフィール

小島歯科室

Author:小島歯科室
愛知県東海市にある歯科医院です。

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

小島歯科室・スタッフブログ
小島歯科室のスタッフによるつれづれ日記です。
歯ッピーになる歯のはなし・その123~知多ホームニュース平成29年5月中旬号掲載
「除菌コーティング」

 みなさんこんにちは、ゴールデンウィークも終わり、また平常が戻ってきました。
お元気にお過ごしでしょうか。遊びすぎて体調をくずした!なんて人もいるかもしれませんね。
人は体力が落ちて、体内に余計な細菌が繁殖する病気になります。風邪などがそうです。

 今日は、銀イオンコーティングの話をしたいと思います。
先ほど述べたように、人は体の中で細菌がたくさん繁殖していくと病気になります。
入れ歯を使っている人は実は入れ歯から細菌を、体内に貯蔵、送り込んでしまうことがあります。
入れ歯はプラスチックで、できている部分があり、そこには、カンジダ菌などが、しっかりと根をはり住みついてしまいます。
このカンジダ菌はいくら入れ歯をしっかり洗ってもなかなか落ちません。
また入れ歯洗浄剤でもある程度は落ちますが、完全とはいきません。また数日経つと繁殖してきます。
このような菌はニオイ、ヌメリの原因にもなっています。そして肺炎などの感染症を引き起こすことがあるのです。

 お口の中に入れるプラスチックには、入れ歯以外にも、スポーツ用のマウスピース、矯正装置などもあります。
これらは、銀イオンコーティングするととても安全です。
銀イオンコーティングとは最近の技術で、入れ歯、マウスピース、矯正装置などに、銀イオンをコーティングする特殊な装置があるのです。
これをすると銀イオンが約3ヶ月ほど維持されており、入れ歯で細菌が繁殖しないのです。
例えば自動車にワックスコーティングすると、しばらくはきれいな状態が続きます。
体の健康と安全のため、このような技術はどんどん進歩していくものと思われます。
 またこの銀イオンの技術は食品添加物にも応用されているものです。人体にも影響がなく安心安全です。

 ではみなさん、清潔な毎日を心掛け、楽しく生活しましょう。


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kojimashika.blog90.fc2.com/tb.php/2372-3ee1649c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)