プロフィール

小島歯科室

Author:小島歯科室
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

小島歯科室の交換日記からはじめましょう
小島歯科室のスタッフによるつれづれ日記です。
レントゲン
こんにちは^^!
歯科アシスタントの田崎です

今日は「レントゲン」についてお話していこうと思います。

レントゲンとは目に見えないが、物体を通過するX線を人体に投射し
人体内部の目に見えない様相をX線写真像として観察する機能である。

{レントゲンで調べられること}
う蝕の深度、根管や歯根模の状態、歯石の沈着部位、歯槽骨の吸収度など。

{レントゲンフィルムの種類}
口内用フィルムで撮影するもの・・・デンタルフィルム
                  小児用フィルムなど。

パントモ用フィルムで撮影するもの・・・オルソパントモ小・大。

デンタルフィルムの撮影方法
1.患者の頭を固定する。

2.フィルムを用意し患者の口腔内に入れ、患者の指でフィルムを固定させる。
*フィルムは必ず番号の方をレントゲン管救の方へ向ける。
また、フィルム番号が撮影部位に影響を与えない位置にする。

3.照明管の先は撮影する部位に対して適切な角度を
設定し、患者の指でフィルムを固定させる。

4.スイッチオンする。

5.患者の口腔内からフィルムを取り出し、フィルム番号をカルテに記入し、現像する。

このようにレントゲンを撮るには色々な操作が必要になります。
レントゲンを撮るとき患者さんが撮影時に動いてしまうと写真がブレてしまうので
撮影の最中はなるべく動かないようにしてくださいね^^

そてと妊娠中の方は赤ちゃんに影響がないか不安になる方が多いと思います。
赤ちゃんに影響はありませんが、それでも御心配なる場合は先生にご相談ください^^
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://kojimashika.blog90.fc2.com/tb.php/219-e51ed999
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)