FC2ブログ
プロフィール

小島歯科室

Author:小島歯科室
愛知県東海市にある歯科医院です。

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

小島歯科室の交換日記からはじめましょう
小島歯科室のスタッフによるつれづれ日記です。
求人フェアー
先日、院長先生と柳瀬先生と一緒に求人フェアに行ってきました☆

勤務先を探している歯科医師、歯科衛生士さんに小島歯科室のアピールをしてきました。

ブースを設けて直接会話をしながら医院の独自の取り組みをお話ししました。
数多くの方がブースに足を運んで頂きました。



東海タイムズ2018年11月20日号掲載
「仮り歯」

Q.インプラントをしたいのですが歯を抜いてしまうと治療が終わるまでなしの状態ですか?
仮り歯を入れることはできますか?


A.前歯など気になる場所もあります。そのような場合、仮り歯をプラスチックなどで作ります。
また、多数歯がない場合は仮りのインプラントをいれる方法もあります。

歯ッピーになる歯のはなし・その141~知多ホームニュース平成30年11月中旬号掲載
「歯の神経」

 こんにちは、11月です。残すところ、今年も1か月半です。残り少ない平成を大事に過ごしたいものです。
 さて、今回は歯の神経についてお話したいと思います。
 歯の中には神経が入っていることはご存知でしょうか?
歯の表面はとても硬い層で覆われています。その表面の層のことをエナメル質と呼んでいます。
白くて硬い歯です。その更に奥の方に神経は隠れています。
表面のエナメル質は硬いですから、中の神経を普通は触ることが出来ません。
 ところが、虫歯が出来て、エナメル質に穴が空いた場合、次第に穴が大きくなり、
中に入り込んでいた神経に触れることが出来るようになります。
そうすると、食べ物を噛んだりした時など、ズキッと痛みを感じることがあるのです。とても痛いです。
虫歯が大きくなると、中の神経が痛みを感じ、歯が悪くなっていますよと、危険信号を発してくれるのです。
また虫歯による穴ではなくても神経の痛みを感じることはあります。
歯周病になっても神経の痛みを感じることがあるのです。
それは歯茎のまわりのジョイントが弱くなり、歯茎の溝の中へ、水や食べ物、空気などの刺激が伝わりやすくなった場合です。
実は歯肉の中に通常隠れている、歯の茎、この部分はエナメル質に覆われていないのです。
ですので、歯周病が進行して歯茎の隙間、溝が大きくなってしまった場合には、虫歯ではなくても、
うがいしただけで水がしみるといったことが起きたりします。
このような歯周病の進行の場合も神経が痛み、しみを感じることによって危険信号を発してくれます。
 最後に痛い痛い神経は厄介者のようにも思えますが、それなりに役割もあるわけです。
神経に少しでも感じたら気にしてみましょう。

顎間ゴム③

こんにちは、歯科衛生士Yです。

全体的に右寄りなのは、すこ〜し左へ寄ってきたような… でもまだ右に寄っていると思いますキョロキョロ

前歯の上下の噛み込みが浅いのもあるので、今日から顎間ゴムの位置がまた変わりました。

始めに使っていた力の弱いCANADAのゴムを、上下の歯4本ずつ全部で8本分に付けています。
上の歯がもう少し下の歯にかぶさるような力を加えています。

力が弱いゴムですが、引っ張って付けているのでその分圧迫感があります。付けてから2時間位で痛みが出てきましたアセアセ

以前の場所よりゴムが目立つようで、話す相手の視線が口元にいきます。

矯正し始めた頃は気になってマスクを付けていましたが、今はもう慣れて「矯正してるんですよっウシシ」と、ニッと笑って見せられるようになりました!


臨地、臨床実習指導☆
こんにちは☆
歯科衛生士の廣田です。

先日、臨地、臨床実習指導の指導者会議に行ってきました!
名古屋医健スポーツ専門学校 歯科衛生士科の学生さんが小島歯科室に1ヶ月ほど実習にきてくれることになりました。

現在も同じ学校の学生さんが当院で実習中なんですよ☆(^^)

歯科衛生士さんは学校の勉強以外に実際の現場で実習を必ずします。私もそんな時期がありました(笑)懐かしい!

12月~また新しい学生さんが来てくれます!
患者様のお部屋に同席させていただく場合がございます!どうぞ、よろしくお願いいたします!(^^)
20181110152549f7b.jpg