FC2ブログ
プロフィール

小島歯科室

Author:小島歯科室
愛知県東海市にある歯科医院です。

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

小島歯科室・スタッフブログ
小島歯科室のスタッフによるつれづれ日記です。
くらげなごりうむ☆
歯科衛生士の廣田です!

子供も少しずつ色んな名前を覚え始めたので、絵本ではなく本物を見せてあげたくなって、久しぶりに名古屋港水族館に行ってきました。

海の生き物は、まだペンギンと魚とカニくらいしか知らないので、とても教えがいがありました(笑)

大興奮で走り回ろうとしちゃうので、捕まえるのが大変😅

『くらげなごりうむ』というエリアも出来ているのをご存知ですか?


名古屋港水族館に行って初めて知ったのですが、クラゲのエリア展示があって、幻想的演出がされています!

ライトがカラフルに点滅したりして、まさにインスタ映えしちゃう感じです☆ゆっくりとした動きがすごく癒しになります。

子供のために行ったのに私も楽しんでしまいました♪皆さんもよかったら、癒されに行ってみてください!

http://www.nagoyaaqua.jp/south/2018072017043480.html

20180930093920335.jpg

歯ッピーになる歯のはなし・その139~知多ホームニュース平成30年9月中旬号掲載
「小児糖尿病キャンプ」

こんにちは。9月です。台風一過も去り、暑さも去り、もうすぐ秋です。
さて、私は先月8月にサマーキャンプボランティアに参加してきました。
 糖尿病一型(小児糖尿病ともいいます。)の子供たちのキャンプです。
全国で夏に行われているもので、東海地区では三重県四日市少年自然の家で行われました。
糖尿病と聞くとあなたはおそらく太った人の成人病と思われるかも知れません。
一般的には、その成人型糖尿病はよく知られています。食事の不摂生や、運動不足でなるものと思います。
それは二型と分類されているものです。
一方一型糖尿病は、幼児、子供の頃になってしまう病気で、原因ははっきりわかっていません。
すい臓でインスリンを出す力が弱まってしまい、子供の頃から毎日、インスリン注射を打つことが必要となります。
決して過食や運動不足でなってしまうものではないのです。
またこの一型糖尿病はとても珍しい病気で、なじみがないものです。
小学校3校あると1人いるくらいの頻度ともいわれています。
そのため保育園や小学校など受け入れる側は、糖尿病と聞くとどう受け入れてよいかわからないことも多くあります。
それくらい多くの方に実態の知られていない病気です。
 このキャンプの目的として、同じ病気の仲間が集まり情報交換をする、励まし合う、学ぶということがあります。
特に今回、私は親子参加のチームと一緒に時間を過ごしました。
幼児から小学校低学年のチームで、そもそも糖尿病一型のことを知らず不安を持っている親子さんに安心してもらうために、
基礎的な医学知識を学んでもらう場になっています。
インスリン注射を毎日打つこと以外ほぼ普通の生活が送れ、運動もできるし食事も普通に摂れます。
寿命が短いなどということもありません。
歯科医師として私はこのサマーキャンプ中、お口の検査、そして親にお子さんのお口についての悩み相談、
歯みがき指導を主に行いました。
みんな普通以上に元気な子ばかりで、昼にかまどで火を焚いて一緒にみんなでピザ作りをしました。
とても楽しいひとときでした。
みんなピザを食べ終わると、食器、調理器具の片付けは大人の仕事で私と子供達は歯みがきタイムです。
テント近くの木かげに集まり子供達と青い空の下、歯みがきをずーっと続けたのでした。

東海タイムズ2018年9月20日号掲載
「痛みのないインプラントオペ」

Q.インプラントをしたいのですが、恐ろしいのが心配です。麻酔すれば大丈夫ですか?

A.笑気麻酔、静脈内鎮静法などがあります。痛みや恐ろしさをほぼ和らげることができます。
全身麻酔と違い入院する必要もありません。

顎間ゴム①

こんにちは、歯科衛生士Yです。

以前からですが、右側で物が噛みづらいです。ほとんど左側で噛んでいます。

最近、右の顎が痛くなってきました。

噛み合わせが右側だけ少しズレているようです。

ズレをなおすために、下のワイヤーを太いものにかえ、顎間ゴムをつけました。


顎間ゴムで下の顎を手前に引く力を加えています。
食事と歯磨きの時に自分で外し、それ以外はずっとつけておきます。毎日新しい物に取り替えます。フックに引っ掛けるだけなので簡単にできます。


上下にゴムがかかっているので会話など気になるかなと思いましたが、実際つけてみると全く気になりません。

つけているのを忘れてそのまま食事して気付くくらいですびっくり

歯を抜きました
こんにちは!歯科アシスタントのRです星

私は矯正治療において、
大きな選択をしましたガーンガーンハッ

それは歯を抜くことですもやもやガーン


院長先生には歯を抜かなくても治療できるけど、歯を抜いたほうがシャープに仕上がると診断がありましたので矯正治療は痛みを伴うものなので、

抜いても抜かなくても
!!痛いなら抜いてしまおう!!


というわけで
先生に抜いてもらいました笑笑アセアセ




上下左右で合計4本抜きました!
抜くときの痛みは麻酔の針の痛みのみであとはグイグイ押されてるなー、と思ってるうちにポンっと抜けましたチョキ雷

抜いてから1〜2週間ぐらいは歯茎に穴が空いてるので食べ物が全然食べれませんでしたうずまきタラー
(トビコが中に入り込んで全然取れないとか笑)
自分が思ってる以上にこの抜いた歯を使っていたようで、抜いてから慣れるまではどこで噛んでいいかわからず毎日のように噛めない。噛めない。とぼやいていましたが慣れとは怖いもので傷口が治ってからはわりとなんでも噛めるように…笑笑

抜いた後見た目が結構気になるかなー?と心配していたのですが、パッと見そんなにわからないので普通に外食でご飯食べれます口笛!
 

さて、次は準備段階キラキラ
セパレーティングゴムをつけますよー!!

次回へつづくニヤリキラキラ


2018/09/04 後戻り
こんにちは、歯科衛生士Sです。

今日は、マウスピースの型取りをしました。
リテーナーに変わってから1ヶ月、前から見たらあまり変化はないのですが…

リテーナーをはめていても、下の歯が少しずつ戻って来てしまいました…
わかりますか?

これを戻すために、マウスピースをまた作ってもらいます。
しっかりはめていても戻ってきてしまうようです…

マウスピースで、また少し良くなると嬉しいです!
マウスピースがまた2週間後くらいに出来てくると思うので、経過を更新します☆

嬉しいあったかい手紙
歯科衛生士の廣田です☆

今回は患者様から頂いた、嬉しいお手紙をご紹介させて頂きます!

毎年、夏と冬に各2回、『砂糖を使わないケーキ教室』を実施しています。5~13歳の患者様にご参加頂き、毎回みんなとっても楽しそうにケーキ作りをしてくれます!

今回、夏のケーキ教室に参加してくれた患者様と保護者様から、嬉しいお手紙が届きました♪

保護者様からもこの取り組みについたお褒めいただき嬉しく思っています!

お子様からも可愛い絵を描いてくれて、とてもあったかい気持ちになりました!

今後もこの『砂糖を使わないケーキ教室』続けていきたいと思っています!

次回は冬に開催予定です!

20180904091520109.jpg


20180904091529a5c.jpg

矯正を始めて3ヶ月

こんにちは、歯科衛生士Yです。

矯正を始めて3ヶ月たちました。

たった3ヶ月ですが、かなり歯が動いてキレイに並んできました照れ 

矯正前
現在



矯正前
現在



矯正前
現在

写真を見比べてみると変化が分かって嬉しくなります! 

今日はパワーチェーンを新しい物に変えました。
パワーチェーンはゴムでできているので日にちが経つと劣化してきます。その為、新しい物にかえて再度力を加えています。