FC2ブログ
プロフィール

小島歯科室

Author:小島歯科室
愛知県東海市にある歯科医院です。

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

小島歯科室・スタッフブログ
小島歯科室のスタッフによるつれづれ日記です。
ばっさり
こんにちは。歯科衛生士の坂本です。
先日、長かった髪の毛をばっさり切りました。
最初に美容師さんにお願いして、
自分の髪の毛を切らせてもらいました。
いい経験ができてよかったです。
髪の毛も、特に伸ばしてたわけでもなかったので
涼しいしすっきりしていい感じになりました。
気分転換にすごくよかったので
皆さんもイメチェンしてみてはどうですか?
東海タイムズ2017年5月20日号掲載
「安全・安心インプラント」

Q.インプラントの老化現象とは何ですか?

A.インプラントは骨にくっつくのですが、そのインプラントの表面には炭化という老化現象が起きて
1/4はくっついていないです。
それを改善するための新しい技術としてインプラント手術中にインプラントを
4倍くっつきやすくする装置が開発されています。

下あごが出ている
R君(6才)のお母さんより
「うちの子は小さい頃から受け口です。もうそろそろ矯正治療を受けたほうがよいですか?」


「そうですね。下あごが出ている反対咬合の場合、早めの治療がよいです。5、6才ぐらいからスタートした方がよい場合が多いです。あごがずれたまま体が成長していくのはよくないです。正常なあごの位置に戻して体が成長していくのがよいです。」


お久しぶりです☆

こんにちは。歯科衛生士の坂本です。

 

最近は、だいぶ機構が梅雨に近づいてきましたね。

 

最近のかほちゃんのお口の中を見て見ましょう入れ歯歯ブラシ 黄色

 

装置はまだマウスピースのような

 

アクアライナーという装置を使用しています。

 

ちょっとずつですが、右下の奥に入り込んでいた歯が

 

前に押し出されていていますね歯歯ブラシ 赤

 

小児の矯正は生え変わりを利用して

 

顎の発育の時期を利用して装置で拡大していくので

 

ちょっとずつ歯が動いているのがわかりますね照れ 

 

変化はゆっくりなので、痛みが続いたりとか、

 

急速に動かすことはないので、根が吸収したりすることもないです。

 

メリットがいっぱいですねニヤニヤ

 

相談なども受け付けておりますので、

 

気になったら気軽にご相談下さい口笛

                               


屋久島🌳
こんにちは。歯科衛生士の坂本です。
久しぶりの更新になります。
GWはお休みをいただいて
屋久島へ行ってきました。
天候に恵まれて、最初から最後まで晴れました。
縄文杉と太鼓岩にいってきました。
縄文杉は往復で10時間程度歩いていってきました。
心が何度か折れましたが、達成感はやばかったです!
もしまた次にいくとしたら、
しっかり歩いたりして準備してからいこうと思いました☺︎

歯ッピーになる歯のはなし・その123~知多ホームニュース平成29年5月中旬号掲載
「除菌コーティング」

 みなさんこんにちは、ゴールデンウィークも終わり、また平常が戻ってきました。
お元気にお過ごしでしょうか。遊びすぎて体調をくずした!なんて人もいるかもしれませんね。
人は体力が落ちて、体内に余計な細菌が繁殖する病気になります。風邪などがそうです。

 今日は、銀イオンコーティングの話をしたいと思います。
先ほど述べたように、人は体の中で細菌がたくさん繁殖していくと病気になります。
入れ歯を使っている人は実は入れ歯から細菌を、体内に貯蔵、送り込んでしまうことがあります。
入れ歯はプラスチックで、できている部分があり、そこには、カンジダ菌などが、しっかりと根をはり住みついてしまいます。
このカンジダ菌はいくら入れ歯をしっかり洗ってもなかなか落ちません。
また入れ歯洗浄剤でもある程度は落ちますが、完全とはいきません。また数日経つと繁殖してきます。
このような菌はニオイ、ヌメリの原因にもなっています。そして肺炎などの感染症を引き起こすことがあるのです。

 お口の中に入れるプラスチックには、入れ歯以外にも、スポーツ用のマウスピース、矯正装置などもあります。
これらは、銀イオンコーティングするととても安全です。
銀イオンコーティングとは最近の技術で、入れ歯、マウスピース、矯正装置などに、銀イオンをコーティングする特殊な装置があるのです。
これをすると銀イオンが約3ヶ月ほど維持されており、入れ歯で細菌が繁殖しないのです。
例えば自動車にワックスコーティングすると、しばらくはきれいな状態が続きます。
体の健康と安全のため、このような技術はどんどん進歩していくものと思われます。
 またこの銀イオンの技術は食品添加物にも応用されているものです。人体にも影響がなく安心安全です。

 ではみなさん、清潔な毎日を心掛け、楽しく生活しましょう。

インプラントと消費期限
Q.インプラントを4倍以上しっかりくっつける加工技術とは?

A.食品には消費期限があり劣化します。インプラントは製品のできた工場出荷から炭化という劣化が起こります。院内でインプラント専用滅菌器処理を行うと炭化がなくなり約4倍くっつきます。





知多ホームニュース平成29年5月上旬号掲載
「いつから矯正スタート?」

Eさん(5才)のお母さんより
「子供の歯並びが悪いのではないかと気になります。早く始めた方がよいのでしょうか?」

「そうですね。気になりますよね。診断は早期にした方がよいです。
が、装置を入れ始めるのは、その子によって違います。
5、6才から入れ始める子もいれば、9、10才ぐらいからの子もいます。
早すぎても、治療期間が長いだけになってしまうこともあります。」