FC2ブログ
プロフィール

小島歯科室

Author:小島歯科室
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

小島歯科室の交換日記からはじめましょう
小島歯科室のスタッフによるつれづれ日記です。
潜在意識と顕在意識
 こんにちは、6月です。ジューンブライドです。お元気でお過ごしでしょうか?
だんだん暖かく(暑く?)なって、よーし頑張って運動するゾ!と張り切っているのは私だけでしょうか?
 さて先月ゴールデンウィーク中に友人の勉強会に参加してきました。その際、「潜在意識と顕在意識」という話を聞いてきました。
あなたは潜在意識という言葉をよく聞きませんか?あるいはたまに使っていたりしませんか?映画「マトリックス」(キアヌ・リーブス主演)でも扱われたテーマであり有名かもしれません。私にとってはとても興味深い話だったので紹介させていただきます。
[READ MORE...]
東海タイムズ2015年6月20日号掲載
「骨を安全に削るには」

Q.インプラントオペに際し、超音波を用いてより安全に骨を削ることが出来ると聞いたのですが?

A.従来の切削機で骨を削ると、柔らかい骨、硬い骨を同等に削ることは難しかったです。
超音波の切削機を用いることで、かなり正確な作業が可能となりました。

歯科衛生士によるお口の相談室・第38回~ペコロス37
 

Q.ホワイトニングに興味はあるのですが、どのような道具を使うのでしょうか?
私の歯も白くなるのか実際にみていただける機会はありますか?

(東海市在住・40代女性)

A.もちろんご用意しています♪
当院では1年に1回『プチホワイトニング体験会』を開催しています。
毎年多くの方が参加され、ご好評をいただいております。

実際に使う口元を広げる道具をはめてみたり、ホワイトニングジェルを塗ってみたり、専用ライトを当ててみたりなど、通常ではなかなか出来ないことが体験できます。
施術を受ける際には歯科衛生士が必ずついていますので安心して施術していただけると思います。

また、歯の色をその場で測ることもできますし、質問などは気軽にご相談いただければすぐにお答えできます♪

歯と金属アレルギー
 こんにちは、 今回は、金属アレルギーについてふれたいと思います。歯の治療を進めていく際、お口の中に金属材料を使うことがあります。
みなさんも、お口の中を鏡で見てみると奥歯に銀色のつめ物の金属がありませんか?
どのような金属が使われているかというと、銀、パラジウム、銅、ニッケル、亜鉛、水銀などです。

人によっては、これらの金属と相性が悪く、アレルギー反応が出てしまう人もいるのです。
その金属が原因で、お口の中が荒れる人もいますが、体全体に湿疹が出る人もいて症状は様々です。

歯科的な対応策としては、金属を除去することです。ただし、割合、アレルギーの少ない金属もあります。
それは、金、プラチナ、チタンなどの金属です。
現在では金属以外の材料でつめ物を作る技術も進んできています。プラスチックタイプやセラミックなどを加工して行われています。
お口の中の金属アレルギーに関して、不安だな!と思われる方は、まず歯科医院に行って相談をしてみるのが良いと思います。
お口の中にどれくらい金属が入っているのか、どの様な金属が入っているのか、いつくらいから入っているのか、どの様な症状が出るのか、必要に応じて原因金属の特定の検査をすることもあります。

では、だんだん暑くなっていきますが、健康に留意して楽しく過ごしましょう。



読む。
こんにちは♪
歯科衛生士の廣田です。

今日は、病院の診察までの待ち時間に久しぶりに『本を読む』という行為をしました。

なんで、こんな書き方なのか。

そう、あまり本を読まなくなってきてしまったんですね…(;´_ゝ`)

これは、かなり言い訳ですが、ゆっくり読む時間を自分で作らなかったんですね…(;´_ゝ`)

久しぶりに、毎月送ってくる歯科衛生士の雑誌を読みました。

やっぱり読むと新しい知識は増えるのですが、それよりも歯科衛生士さんとして、モチベーション高く働いている方がとっても多い!

なんだか、負けてる気がします(笑)

患者様へのアプローチ方法や説明のポイントなども書いてあるので、また明日からの診療に是非生かしたい!と思いました!
下顎を大きくする装置
Jさん(10才)のお母さんより
「この金具は牙みたいでとても大きいですね。痛くはないですか?」

「痛くはないです。この2本のしっかりとしたフォークがあることにより、下顎を成長促進していきます。この年齢の時にやることが重要です。また舌のくせを治す効果もあります。」






歯のケアについて考え方が改まりました
約3ヶ月間通院した中で、一番自分の中で変わったのが、歯のケアに対する考え方でした。
今までは、普段の生活で気にもしていなかったのですが、院長先生をはじめ、スタッフさんの
温かい丁寧な指導のおかげで、歯のケアについて多くのことを学ぶことができました。
数多くある歯医者さんの中で、小島歯科室さんに出会えて本当に良かったと思いました。
これからもよろしくお願いします。
(34歳・男性)

笑気麻酔とインプラント
Q.笑気麻酔を使ったインプラント手術は痛みを感じませんか?

A.最近ではインプラント手術の際、鼻チューブで酸素を取り込みながら行うことがより安全です。
その際、笑気ガスを取り込むと、体がよりリラックスして、痛みや怖さを和らげてくれます。全身麻酔と違い、意識はあります。