FC2ブログ
プロフィール

小島歯科室

Author:小島歯科室
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

小島歯科室の交換日記からはじめましょう
小島歯科室のスタッフによるつれづれ日記です。
歯科衛生士によるお口の相談室・第36回~ペコロス35
 

Q.妊娠4ヶ月ですが、歯の黄色が気になります。ホワイトニングできますか?

A.ご質問ありがとうございます。お体の方は大丈夫でしょうか?


現在、当院では妊娠されている方のホワイトニングは控えさせて頂いています。


妊娠中はホルモンのバランスにより、妊娠性の歯肉炎を引き起こしやすいのです。歯肉炎があると施術中にホワイトニング特有の症状が出てしまう場合がありますので、ご出産後に施術を受けて頂きたいと思います。

もし、歯の表面の着色ならクリーニングで落とすことが出来ますので、どうぞお気軽にお越し下さい。
他にもご相談がございましたらカウンセリングルームにて、いつでもお伺いします。

口腔外科とは?
みなさんこんにちは4月です。また新たなスタートです。元気にはりきってお過ごしでしょうか?
さて、よく聞く話なのですが、「口の中にできものができました。どこの病院にいって診てもらえばいいのかわからない?」 その答えの1つが口腔外科です。
一般的にお口の中の病気、トラブルは今、みなさんがかかっている歯科医院で相談してみるのがまず第一かと思います。
でも、ちょっと気になる、という方は口腔外科で診てもらうのがよいでしょう。
口腔外科で診てもらうとよいと思われるものはいろいろありますが、多くの方に聞かれる病気、症状は、以下のようなものがあります。
親知らずの痛み、特に顎の奥に埋まっているなど。
口の中の粘膜のできもの、下顎の骨折、顎の関節が痛い、舌の味覚障害など。

では、口腔外科はどこでやっているのでしょうか?それをさがすのに簡単な方法の1つがインターネット検索です。
インターネットで地域名と「口腔外科」というキーワードを入れて検索すれば、いろんな情報がみつかりますので、一度試してみて下さい。
みなさんの近くにもきっと「口腔外科」をやっている歯科医院が見つかると思います。

  では最後に、もうすぐゴールデンウィークですね。すぐ休みがきてしまいますが、日々健康に留意して充実した日々をお送りましょう。




怖さ。
こんにちは。
歯科衛生士の廣田です!

8年前に治療した歯の詰め物が欠けました…(´;ω;`)

なんだか、しみるなぁとは思っていたものの、ほっておいてしまいました…(´;ω;`)

歯医者に勤めているのに、だめだめですね…(;´_ゝ`)

で、よくよく自分で見てみたら、詰め物が欠けてる!!

先生にお願いして削って治療して頂き現在は快適♪なおしてもらってよかった!
怖がりな私は、先生に『絶対麻酔して!!』とお願い(笑)

もちろん、痛い(笑)

でも、患者様も毎回こんな気持ちを味わいながら頑張って治療されているんだなぁと改めて実感。

大きな虫歯になる前に、早期発見がやっぱりいいですね!

東海タイムズ2015年4月20日号掲載
「安全な骨切削」

Q.インプラントを埋入する際、骨を傷めずに削る方法はありますか?

A.骨をドリルで削ると熱変性させてしまうことがあります。
骨をより安全に削るために超音波を使うことがあります。
神経、血管も傷つけにくい方法です。

一日中つけてるの?
Cさん(8才)のお母さんより
「この装置は夜寝る時だけつけていればよいのですか?」

「残念ながら、そうではありません。一日中、24時間つけていてほしいです。
顎の骨の形をよくしていきたいのですから、夜、7、8時間程度ではそれなりにしか、よくなりません。
確実によくするためにはしっかり使用することが不可欠です。」





気になっていた歯の黄ばみがとれてよかったです
今まで歯が黄色くて、写真とかで笑ってる顔を見ると歯がとても気になりました。
でも、ホワイトニングの治療を受けて黄ばみがなくなり、
治療を受けてとても良かったと思っています。

(19歳・女性)

CT検査とは?
Q.インプラント手術にはCT撮影が必要と聞きましたが?

A.CTは通常のレントゲンより、さらに詳しく骨の構造を調べるのに役立ちます。
CTデータを利用して、その人の骨の3次元的な構造がわかるため、より安全、確実なインプラント挿入が行えます。
特に骨の厚みや神経の位置がわかり、難しい手術も可能です。