FC2ブログ
プロフィール

小島歯科室

Author:小島歯科室
愛知県東海市にある歯科医院です。

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

小島歯科室・スタッフブログ
小島歯科室のスタッフによるつれづれ日記です。
クリスマス!
おはようございます♪
歯科衛生士の廣田です。

もぅ、今年も残すところあと、3日ですね!
なんだか、早く過ぎ去ってしまった気がします(笑)

ちょっと前になってしまうのですが、12/25の朝のお話。

朝、いつも通り車で出勤途中に、犬を散歩されている女性に出会いました。

信号機を見ていたのですが、その犬が全体的に『赤色』

信号の色を気にしつつも、どうしても犬が気になってしまい、ちらちら見ていると…

犬のお洋服が、『サンタクロース』でした!

サンタクロースの帽子もしっかり被っていて、すごく可愛かったです!

クリスマスの日にその洋服を着せてるなんて、なんて可愛いんだろうと癒された朝でした☆

また、来年もよろしくお願いいたします☆
皆様、よいお年を♪

歯科衛生士によるお口の相談室・第32回~ペコロス31
 

Q.スプレータイプのホワイトニングは本当に手軽なんでしょうか。
(31歳女性・専業主婦)

A.ほとんどの方が1日1回のホワイトニングを約3分以内で済ませることが出来ます。

前回の内容でも少しご紹介しましたスプレータイプのホームホワイトニングは、お口の中に2~3プッシュしたあとに約90秒ブクブクとゆすぎます。
次にお口の中を保護するリンスでケアをすれば完了です♪
ほとんどの方が1日1回のホワイトニングを約3分以内で済ませることが出来ます。
お仕事や家事などで忙しい方は必見です☆

短時間で手軽にご自宅で出来るホームホワイトニングについて、ご興味のある方はお気軽にご連絡下さい。
お待ちしております♪

インプラント周囲炎
Q.インプラントは一度やると一生持つのでしょうか?虫歯や歯周病にならないと思いますが?

A.インプラントは他の治療に比べ長持ちする可能性は高いです。しかし、失うことも考えられます。インプラント周囲炎は歯周病と同じく歯磨きの手入れをおこたれば、グラグラしてくることがあります。また、咬み合わせのバランスがくずれたまま使うのもよくないです。





東海タイムズ2014年12月20日号掲載
「インプラント周囲炎」

Q.インプラントは一度やると一生持つのでしょうか?虫歯や歯周病にならないと思いますが?>

A.インプラントは他の治療に比べ長持ちする可能性は高いです。
しかし、失うことも考えられます。
インプラント周囲炎は歯周病と同じく歯磨きの手入れをおこたれば、グラグラしてくることがあります。
また、咬み合わせのバランスがくずれたまま使うのもよくないです。

妻へのクリスマス
 みなさんこんにちは、平成26年も残すところわずか。みなさんいかがだったでしょうか?
この一年。私はいろんなことがあったなあと思うのですが、1つはダイエット。
リバウンドとの戦いです。リバウンドしないためには、規則正しい生活、食べ過ぎない、週に少なくとも2回は運動する。
まあ少しくらい生活パターンが崩れても良いのですが、崩れた状態がずっと長く続き、また明日やればいいか毎回になってくるとヤバイです。
これが自分の特徴だなと思って反省し、そして常に少しでもいいからコツコツ改善しようと頑張っています。

 そしてもう1つ、今年よく考えたこと「過去と他人は変えられない、変えられるのは自分と未来だけ」です。
日々うまくいかないこと、悩むことに人はぶち当たると思います。
その時にどうしても他人を変えようとして成果を求めています。しかし実際には変わらないものに大きなエネルギーに費やし、いよいようまくいかないわけです。
そうではなく、自分が変わることにより、お互いの立ち位置が変わり物事が好転していったりするわけです。
自分こそが変わり、未来を創造していくことこそ求められています。
自分が変わることこそ最も近道なのです。
[READ MORE...]
呼吸と咬み合わせ
今回は、呼吸と咬み合せについてお話したいと思います。
人が生きていく上で大事なことは何でしょう?生物として何が大切で必要か?いろいろあると思いますが、例えば「水」が大事だと答える方もいるでしょう。もし人が水を全く飲まないで生きていくとしたら、どれだけ生きられるでしょうか。一説には一週間という話があります。
けれども、もっと大切なものがあります。もし人が呼吸を止めて酸素が入ってこなかったら、ほんの数分も持たないです。呼吸をすること、すなわち酸素を取り込むことは人にとって大切な生命線なのです。その酸素は鼻や口から呼吸することで取り込まれます。もし海や川でおぼれかかったら、きっと必死で口で息をすると思います。普段は鼻で息をすればいいかと思いますが、いざという時は口を開けて必死に酸素を取り込もうとしているのが人の本能なのです。

では、寝ている時はどのように呼吸しているのでしょうか。実はこの時、人はとても多くの酸素を取り込むためにせっせと頑張っています。鼻ないし口を通して酸素を大量に取りたいのです。この時、もう一つの大事な体の器官があります。それは気道です。口や鼻を通った酸素が、次に気道を通ってようやく肺にたどり着くのです。
ところが、現代人はこの気道がよじれたりせまくなっていることがあります。そのせまくなってしまっている気道を、広くしようとする運動を無意識のうちに寝ている間に行っています。それはすなわち顎を前に出すことによって気道のねじれを修正し、そして気道の体積を広くしていくのです。

ところが、残念ながら多くの人は顎を夜間寝ている間にうまく前へ出せないことがあるのです。その原因は咬み合せです。現代人は口全体の容積がせまく、咬み合わせが乱れていたり、咬み合わせが低いです。そのため、スムーズに顎を前へ出しにくい、あるいはどこかの歯に引っかかりながら前へ出していきます。この時、歯ぎしりが起こります。この歯ぎしりや、顎を無理に曲げながら前に出すため、結果、体全体の歪みにもつながっていきます。

人は寝ている時に必死に酸素を取りたがっています。そのため顎を前に出し十分な酸素が取れるように気道を確保したいのです。良い呼吸をするためには適切な大きさの顎が必要で、咬み合わせも安定していることが大切なのです。



明るい希望もでき、毎日の歯みがきも楽しくなりました!
長年悩んでいた事で、こんなに簡単に白くなるなんて思ってもいませんでした。
またくすんできたらできるんだという明るい希望ができ、毎日の歯みがきも楽しくなりました。
ありがとうございましたハート

(51才・女性)

ウォーキング☆
こんにちは☆歯科衛生士の廣田です。

はい、タイトルが「ウォーキング」なのですが、実は一時期やっていて、さぼっていたんですね(笑)
「夏は日焼けするからなぁ…」と、言う、いいわけ(^^;

寒くなってきたので、また再開してみました(笑)

大池公園の外周を2周回るようにしていたのですが、1周にして、いろいろ寄り道しながら40分ほどウォーキングしています。

これから寒くなればなるほど、あったかくなるのが嬉しいので頑張ろうと思います♪
咬み合わせは大切
Fさん(小4)のお母さんより
「小2の頃から取りはずしでの装置をつかってきて、かなりきれいになってきたようです。この先、固定のはり金をつける必要はありますか?」

「そうですね。大分きれいに並んできましたね。固定のはり金をつけることの意味は、みた目のきれいさを改善することもありますが、正しい咬み合わせを作るためでもあります。上下の安定的な咬み合わせのためには、はり金をつけての治療が大切です。」




歯科衛生士によるお口の相談室・第31回~ペコロス30
 

Q.ホームホワイトニングを考えています。時間がかかるものが多いですが、手軽なものはありませんか?
(29歳女性)

A.当院では2種類のホームホワイトニングをご用意しております。
スプレータイプと歯に光を照射するタイプです。確かに光を照射するタイプは少々お時間を頂きますが、スプレータイプはとってもお手軽で持ち運びにも便利です♪


1日1回お口の中にスプレーをして、数十秒のうがいをするだけでホワイトニング効果が期待できます☆
ご興味のある方はどうぞお気軽にご相談下さい。カウンセリングルームにてご説明いたします。


☆ホームホワイトニングのメリット☆
(1)歯を削らずに白くできる(歯の健康を守る)
(2)少しずつ白くできるので白さの調整がしやすい
(3)繰り返し白くできる(気に入る白さまで)
(4)セラミックに比べて安価

入れ歯とインプラント
Q.歯がほとんどありません。インプラント、入れ歯どちらがよいですか?

A.歯がほとんどない場合、すべてをインプラントで補うことも可能ですが、2~4本程度のインプラントを入れて、その上に、入れ歯を固定するという方法もあります。この方法だとインプラントの本数を少なくして、かつ入れ歯を小さく設計できるので、お口の中が快適・楽です。