FC2ブログ
プロフィール

小島歯科室

Author:小島歯科室
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

小島歯科室の交換日記からはじめましょう
小島歯科室のスタッフによるつれづれ日記です。
入れ歯とホワイトニングで楽しくおしゃべりできるようになりました
以前の入れ歯の半分の大きさになり口の中が軽くなりました。そして滑舌がスムーズになりました。
上下の前歯も白くホワイトニングをやって頂いてとってもキレイになりました。
おしゃべりに自信がでてうれしく思っています。
(60歳女性)

院長より:部分入れ歯には、針金のないタイプのものがあります。
特に前歯の見える所は針金はイヤ、という人にはおすすめです。


夏は背後が熱い?
皆さんこんにちは、7月です。暑くなってきましたね。けど私はクーラー強いのダメです。多少暑くても寒くても平気な方です。
このスマイル通信の原稿は大抵新幹線の中で書いていることが多いです。毎月何回か東京へ移動します。東京医科歯科大学病院インプラント科で非常勤での仕事に行く際の時です。移動時間2時間を切るくらいです。このちょっとした雑音あるも限られた時間、空間が意外に集中できて仕事がはかどるものです皆さんもそんな経験はないですか?全く静かな部屋で1人でいるよりも少しの雑音、邪魔がむしろ頑張れたりして…。
[READ MORE...]
東海タイムズ2014年7月20日号掲載
「すぐに仮り歯を入れる」

Q.だめな歯を抜いてインプラントにしたいのですが、治るまで歯はなしのままは困ります。

A.そうですね。歯を抜いたその日に仮り歯を入れることが可能です。
抜く歯が多い場合は、仮り歯用のインプラントを入れて、その場で仮り歯を作ります。
このことにより見た目をカバーすることが可能です。
奥歯の場合はある程度の力で噛むこともできます。

顎の骨を守る磁石式入れ歯
みなさん、こんにちは。お元気にお過ごしでしょうか。

今、日本では高齢化社会が極めて速いスピードで進んでいます。実に4人に1人が65才以上です。世界最速で高齢化社会へと向かっています。そのような高齢化社会にあって、多くの方が健康長寿で楽しい生涯を送りたいものです。
そして、高齢者の多くは、とりはずし型の義歯(入れ歯)を使っています。この入れ歯とどうつき合っていくかは、健康長寿に大きくかかわっています。入れ歯が合わないということをいう人がいますが、入れ歯が合っていないと認知症なりやすいという報告があります。まして、入れ歯を入れず、歯のない状態など、ますます認知症になる確率は上がります。高齢者において歯が20本以上ある人と歯がほとんどなくて、総入れ歯に近い人では認知症が発症する割合は3倍以上違います。
[READ MORE...]
歯科衛生士によるお口の相談室・第26回~ペコロス25
 7
歯科衛生士・渋谷、ホワイトニングをしました!!
先日、私自身も歯の黄ばみが気になり、思い切ってホワイトニングをしました。
オフィスホワイトニングを行いましたが、施術後は黄ばみが抜けてスッキリとした明るさになりました。歯が白くなると自然と口元に自信がもてるようになり、白い服も抵抗感なく着れるようになりましたよ♪
歯の色についてお悩みの方はどうぞ歯科衛生士までお気軽にご相談ください

大切な輪ゴム
18才のCさんより
「この輪ゴムは食事中もつけたままでよいのですか?」

「そうですね。輪ゴムをつけたまま食事ができれば、その方がよりでます。この輪ゴムは一日一回新しいものに交換して下さい。歯磨きの時は、はずして歯を磨いて下さい。」
輪ゴムは持続的に弱い力を加えていくことに意味があり、その結果、上下の咬み合わせが改善されていきます。




笑気麻酔とインプラント
Q.笑気というガスを吸う麻酔があると聞いたのですが?

A.笑気吸入鎮静法といい、とても安全な方法です。笑気と酸素の混合したものを鼻から吸います。全身が昼寝のような楽な気分でリラックスしてインプラントオペを受けることができます。海外では出産時に使われることもあり、痛みを和らげます。






小島歯科室の発表☆
こんにちは☆
歯科衛生士の廣田です!

今日は、N -1 会という歯科から日本を元気にしようと取り組んでいる全国の歯科医院が集まって日頃の発表をする会に参加してきました!

今回、小島歯科室も発表の機会を頂き、『砂糖を使わないケーキ教室』についてお話しさせていただきました☆

準備もかなり大変で、夜遅くまで残って資料作りをしていました。

スタッフみんなの協力を得ていい発表ができました☆

11組発表があり、残念ながら1位も2位も取れず、悲しみはあるのですが、しっかりやりきった事と、みんなの協力で頑張れたことに感謝出来たことがとてもよかったと思います!

ホント皆さんに助けてもらって仕事出来てるんだなぁと感じた発表でした!