FC2ブログ
プロフィール

小島歯科室

Author:小島歯科室
愛知県東海市にある歯科医院です。

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

小島歯科室の交換日記からはじめましょう
小島歯科室のスタッフによるつれづれ日記です。
ちょっとあばれる!?ゴールデンウィーク
皆さん、こんにちは。お元気ですか?暖かくなってきましたね。むしろもう夏はそこまで来ていますね。
皆さんはゴールデンウィークはいかが過ごされましたか?楽しいバカンスでしたか?楽しいワクワクする大型連休とも言えますが、また、この連休こそが体制を立て直すいいチャンスとも言えます。
4月から新たな気持ちで、年度が始まっています。これから大きく成長を目指すためにじっくりと計画を立てる、検討する、実行、準備など本腰を入れて自分の人生に投資のできる有意義な時間とも言えます。
[READ MORE...]
趣味
こんにちは歯科アシスタントの竪山です。

昨日自宅でパンを作りました。
かなり久しぶりのパン作りで一部手探りのようなところもありましたが無事焼き上がりました☆
家族からは「150円」と褒められたかけなされたかわからない感想をもらいましたが自分的には満足です☺︎

せっかく思い出した感覚を忘れないうちにちょこちょこまた焼きたいです!



東海タイムズ2014年5月20日号掲載
「腫れないインプラント」

Q.インプラントオペをすると顔が腫れて大変だと聞いたのですが?

A.外科的な治療を行うと、その範囲が広いほど腫れやすいです。
が、腫れや炎症を抑えるための飲み薬(ステロイド系、抗生剤など)を使ったり、
注射薬によって随分と楽にインプラントオペを行うことも可能です。

歴史☆
こんにちは☆
歯科衛生士の廣田です。

皆さんは歴史はお好きですか?
私は…覚えることが多すぎて、ちょっと苦手です(-_-;)(笑)

私の甥っ子はかなり歴史が大好きで、よく歴史のテレビを見ています。

甥っ子の影響で見始めた『タイムスクープハンター』という番組があります。

皆さんがよく知ってるような歴史上の人物の話ではなく、日常にあった庶民の暮らしをテーマにした画期的(私の中では…ですが)な作品です!

私も勉強になったのが、『昔の入れ歯』

今は技術も進んで皆様が使いやすいようにどんどん工夫されていますよね?
昔はまだまだ技術も歯医者に対する概念も違うものでした。

今回の時代は『江戸』

手に入る素材で、手間隙をかけて作成する職人技、昔は既婚者はお歯黒だったので入れ歯もお歯黒バージョンで作っていたり、主人公は虫歯予防の運動を自身で行う青年でした。

時代は変わっても、一つ一つの被せものや入れ歯は歯科技工士の手によって丁寧に作られています。この職人技にいつもすごいなぁと感じる今日この頃でした♪
歯科衛生士によるお口の相談室・第24回~ペコロス23
 


患者様からよく「歯みがき粉の選び方」についての質問を受けますので、選び方のポイントについてお話ししていきます。

☆歯磨き粉を選ぶポイント☆
まずはフッ素。むし歯予防だけでなく歯がしみるのを防いでくれる効果もあります。

歯がしみる・歯ブラシでさわるとピリッとするなどの症状がある人は知覚過敏(ちかくかびん)専用の歯磨き粉を使ってみてはいかがでしょうか。

歯を白くしたいという方、市販されている歯磨き粉で「歯を白くする」と書いてあるものは研磨材によって歯についた着色をとるというものであり、ホワイトニング成分が含まれているわけではありません。またこれらの歯磨き粉の中には歯にダメージを与えるほどの研磨材が入っていることがあり、使用には注意が必要です。


歯からのアドバイス&お願いです♪
○1回に使う量は小指の先程度で十分です。
○電動歯ブラシには電動歯ブラシ専用の歯磨き粉を使用してください。
○歯磨きの基本「優しい力で細かい横磨き」を守ってください。

歯科検診の見方
新年度になってから、1か月ほど経ちましたが、学生の皆さんは新しいクラスに慣れましたか?
さて、新学年になってから、小学校などではよく健康診断が行われたと思います。お口の中、歯の検査も行われたでしょう。そうです、歯科検診です。

もしあなたが歯の検査をしてみたければ、それは歯医者に行くのは一番手っ取り早いです。最寄りの歯科医院に行けばすぐに結果はわかることでしょう。が、小学生、中学生、高校生など(幼稚園、保育園児)は、学校で集団検診が実施されます。これは集団検診ですので、先に述べた歯科医院に自分で行って診てもらう場合とはちょっと違います。

集団検診というものは多くの集団を大まかに診ていくというものです。病気のリスクのある可能性のある人を大まかに拾い挙げるというものです。(正確に検診器具、レントゲンなどを使って調べているわけではありません。)
私自身、保育園、小学校など集団検診をしてきましたが、半日で何百人という人数を診ますので、正確な判断をしていくというよりは、リスクのありそうなものをピックアップして、もう一度歯科医院に行って、より精密に診てもらうといった感じです。

次に、学校の集団検診ではどんな項目を診ているのか?

(1)虫歯
これが一番よく診ているところですが、虫歯のあるなしをチェックしています。虫歯がある場合は、学校から虫歯があることがかかれた用紙を子供がもらってきます。虫歯の場合でも、大人の歯(永久歯)が虫歯の場合と、子供の歯(乳歯)が虫歯の場合で表現を変えている学校もあります。

(2)歯周病
子供の場合歯周病になっている子は少ないですが、歯が汚れている子はよく見られます。この場合、歯肉炎などと書かれてきます。

(3)歯並び
咬み合わせ、この項目にチェックがある場合は、矯正歯科医に一度相談してみるとよいでしょう。

(4)顎
顎の動きが悪い場合などにチェックが入ります。

以上のようなことが、一般的に検査されています。子供達にとっては、虫歯があるといわれるかも、とドキドキの検査です。




治療後のマウスピース
Hさん(16才)より
「矯正治療が終わり、はり金をはずしてもらいました。その後マウスピースを毎日装着していますが、いつまでやればよろしいですか?」

「そうですね。このマウスピースは治療後、後戻りを防ぐ。最初の一年くらいは、できるだけ入れていて下さい。しかし、はずして人前に出たい時はいつでも自分ではずしていいですよ。一年位して問題なければ、装着期間をどんどん減らしていきます。



ホワイトニングでとびきりの笑顔
学生のころから歯の色に対してコンプレックスがありました。
今回、前歯の治療を期に、思い切ってホワイトニングをしました。
予想以上の結果に大満足です。
もっと早くに出会っていたら人生変わっていたかな!?
職業柄、子供たちに思いっきりの笑顔をあげられて、とてもうれしいです。
(50代女性)

超音波で歯を削る
Q.インプラント治療で、骨を削ると熱により骨が悪くなることがあると聞いたのですが?

A.骨の状態によっては、切削熱により骨がダメージを受けます。それを防ぐために、超音波で骨を削る安全な方法が行われます。この超音波では術後の腫れも少ないです。