FC2ブログ
プロフィール

小島歯科室

Author:小島歯科室
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

小島歯科室の交換日記からはじめましょう
小島歯科室のスタッフによるつれづれ日記です。
東海タイムズ2014年2月20日号掲載
「入れ歯を安定させる」

Q.愛知製鋼から開発された入れ歯を安定させるインプラントとはどのようなものですか?

A.下顎の総入れ歯の人に向いています。
下顎に2~4本インプラントを入れ、入れ歯の中には磁石を埋め込みます。
そうすることによって下顎の総入れ歯がとても安定し、噛みやすくなります。

オリンピックと咬み合わせ
今日(日本時間で明日未明)でソチオリンピックも終わりですね。TVにくぎづけになった方も多いのではないでしょうか。
オリンピック選手は4年にたった一度のはれ舞台のために血のにじむような努力をします。厳しい練習に耐え、ひたすら頑張るのです。金メダルという大きな目標を目指し。

さて、オリンピック選手はスポーツの技術を磨き、体力をつけ、体を鍛えることも十二分にしますが、自らの健康にも一流アスリートとして手入れを怠りません。
その健康に対する手入れの一つとして歯の咬み合わせはとても大切な要素です。実はよくTV中継を見ていると、歯に矯正の針金を入れている選手をよく見かけます。咬み合わせをしっかり治し、最高の結果を目指しているのです。
オリンピック選手ともなると0.01秒といったとても小さな差で金メダルがとれるのか、それを逃してしまうのかという大きな差が結果としてでます。その0.01秒をうめるために、ライバルに勝つために、考えられる出来る努力はすべてするのです。

スポーツ歯学なるものがありますが、咬み合わせのよい状態とそうでない状態で、いろんな体力テストをしてみます。そうすると、やはりデータとして差が出ます。スポーツで勝つには噛み合わせは大切なのです。



『歯を白くする』歯磨き剤について
以前にも書いたことがありますが、患者様よりよく質問を受けますので、またお話ししていこうと思います。

市販されている歯磨剤で「歯を白くする」と書いてあるもの、これは歯についた着色をとり歯本来の白さに戻すというもので、ホワイトニング成分が含まれているわけではありません。
また、そのような歯磨剤の中には歯にダメージを与えるほどの研磨材が入っていることが多く、使用には注意が必要です。
1回に使う量はチューブ5~7mm程。力の入れ過ぎは禁物です。電動歯ブラシ(音波式であっても)には使用しないようにしてください。

1本だけでも入れられる?
50代Fさんより
「私は一本だけ歯がないのですが、そこだけインプラントを入れることはできますか?」

答えはできます。一本だけないところに一本インプラントを入れて治します。
たとえ一本だけ歯がない場合でも、インプラント治療をすることにより、自分の歯がよみがえったかのように回復します。





ホワイトニング
今回は新たなスタートの時期に多くの人に質問される「ホワイトニング」について話したいと思います。

ホワイトニングに対する声は様々で、仕事や就職活動において好印象を演出したい。挙式前に歯を少しでも白くしたい。年寄りくさくみられないように歯の黄ばみをとりたい。ずっと歯の色で悩んできたのでなんとか人並みに白くできないか。

そもそも歯の色は肌の色と同じように個人差があり、人種によっても違います。アジア系の人の歯は黄色味を帯びています。欧米系の人の歯は灰白色系の色をしています。そして加齢によっても歯の色は濃く変化していくものなのです。

現在最も多く行われているホワイトニングは、

(1)歯科医院内で行うオフィスホワイトニング

(2)歯科医師の指導の下に患者様自身が自宅でマウスピースを用いて行うホームホワイトニング

(1)のオフィスホワイトニングは主に20~30%の高濃度の過酸化水素が使用され、一回30分ほどの治療時間。これを一回~数回通院します。この際過酸化水素を反応させるために専用の波長のレーザーをあてます。

(2)のホームホワイトニングは、数%程度の過酸化水素の薬剤を用います。一回2時間~6時間ほどマウスピースを装着します。これを約2週間ほど継続使用します。
最近では、ホワイトニングジェルを塗って専用の照射器で光を当てて白くするものや、
1日1回薬液で口をゆすぐだけの手軽なものも増えています。

(1)オフィスホワイトニングと(2)ホームホワイトニングには、それぞれ長所、短所があり、最大の効果を出すためにこの(1)、(2)を同時に行う「デュアルホワイトニング」という方法をとることもあります。

そして、このようなホワイトニング後、とてもきれいに白くなっても、歯の色が戻ったかのように見えることがあります。それは、1つは再着色で、外因性の着色汚れです。タバコや食事(色の濃いもの)など。もう1つは内因性のもので、テトラサイクリン薬剤の影響などによって、もともと歯の中にどうしても濃い色が残っている場合です。



修業…
こんにちは♪
歯科衛生士の廣田です!

料理を作るのは、好きなのですが…まだ出来ないことが多すぎて、失敗が多くて…(笑)

今日も苦手な玉子焼きを作ったのですが、綺麗な形にならず(笑)

少し固まってるスクランブルエッグ状態(笑)

きちんとした玉子焼き用のフライパンなんですよ!
私がヘタッピなんですね(-_-;)

早く綺麗な玉子焼きが出来るように頑張ります!
…が、あと何個卵使ったらできる子になるのか…果てしない挑戦になりそうです(笑)

歯科衛生士によるお口の相談室・第20回~ペコロス19
pekohyousi019 peko020


年頃の娘の歯の黄ばみが気になるのですが…

年頃の女の子をもつお母様から「娘の歯が黄色っぽくて気になる…」というお話をよく伺います。乳歯に比べて永久歯の歯は黄色みを帯びているので、特に生え変わりの時期、乳歯と永久歯が混合しているときに気になることが多いようです。

それと、歯に付着するプラーク・バイオフィルム・着色も歯の黄ばみの原因となります。歯の汚れに関しては歯科衛生士のプロフェッショナルケアで除去することが可能です。歯の表面を磨くだけでも白さや輝きがずいぶん回復します。

ホワイトニングを希望される方もいらっしゃいますが、当院では
オフィスホワイトニングは………18歳以上
ホームホワイトニングは…………16歳以上

の方に限定しています。

決して歯に害があるわけではないのですが、生えたばかりの歯はとてもデリケートなのでより効果を求めるのであれば、ある程度はが成熟するのを待ってからをおすすめします。


自家血の成長因子
Q.インプラントオペ中に自分の腕から採血をすることがあると聞いたのですが?

A.自家血を採血して、その血液から成長因子だけを凝縮することができます。この凝縮した成分をインプラントオペの際に骨の弱い所などに足して利用します。インプラントがより強固に安定します。