FC2ブログ
プロフィール

小島歯科室

Author:小島歯科室
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

小島歯科室の交換日記からはじめましょう
小島歯科室のスタッフによるつれづれ日記です。
人生初‼︎
こんばんは 歯科アシスタントの竪山です。

先日初めて舞台を見に行きました。
宮藤官九郎が演出をしている高校中パニックという舞台です。

19時開演で22時頃までの舞台でしたが面白くてあっという間に時間が過ぎました。

また機会があれば見に行きたいと思います^_^


東海タイムズ2014年1月20日号掲載
「自家血の成長因子」

Q.インプラントオペ中に自分の腕から採血をすることがあると聞いたのですが?

A.自家血を採血して、その血液から成長因子だけを凝縮することができます。
この凝縮した成分をインプラントオペの際に骨の弱い所などに足して利用します。
インプラントがより強固に安定します。

ホワイトニングでむし歯予防
ホワイトニングは歯に入り込んだ黄ばみ成分を取り除いて、歯の明るさ、白さを回復させます。
その前に歯の表面を覆う保護膜(ペリクル)をはがします。
ホワイトニング直後は保護膜もなく、黄ばみ成分が入り込んでいた歯の表面も空の状態…。そこにフッ素やハイドロキシアパタイトなどむし歯に有効な成分を入れます。
24時間後には保護膜が再生。それがカバーとなり、じっくりと有効成分を歯に取り込むことができ、虫歯予防にいいという考え方があります。

難しいおはなしになりましたが、詳しくは歯科衛生士まで♪

お年玉の好きな子供達
皆さん、新年明けましておめでとうございます。平成26年のスタートです今年もこの1年間が皆さんにとって素晴らしい生き生きとした年となるよう応援しています。

 お正月といえば、お年玉ですね。私は子供のころお年玉がもらえることがとても嬉しかったです。もう何か月も前からお正月が来るなあと、心待ちにしていました。皆さんはいかがですか?そして小学生の頃、3学期が始まると、友達といくらお年玉をもらったか言い合いをしていました。すると、大抵、周りのみんなの方が自分より多くもらっていたようなのです。そして私は家に帰って母にそのことを伝えました。母は「いいんだよ、そんなことは。少なかった分はお父さんとお母さんからあげるから、気にしなくていいよ」今にして思えばなんてダメな子供だったんだろう…。

 さて毎年、1年の初めに今年の目標を書いています。今年の目標はたくさんありますが、一部を書きます。
[READ MORE...]
ウォーキング☆
こんにちは♪

歯科衛生士の廣田です!

最近ウォーキングを始めました☆

きっかけは、友人夫婦が自宅から江ノ島までウォーキングしているという話を聞いたので。。
(友人夫婦は、神奈川県在住)

患者様もウォーキングしてるよっ!と話には聞いていたものの、なかなか行動にうつせなかったんです(-_-;)

まず、第一歩は、話題のリーボックの靴を買いました!
患者様も履いていて、「とってもいいよ!」と聞いていて(*´ー`*)

今日は、スタッフ3人とセミナーに行くので、家からちょっぴり遠い駅まで、ウォーキング♪(今は電車の中です☆体もホカホカしてとってもよい朝です♪

楽しく続けられるように頑張ります!(*´ー`*)
全身と歯の健康
みなさんこんにちは、楽しく生活していく上で、健康であることは、とても基本的なことであり、また重要なことだと思います。そんな大事な健康のカギとなるのは実は、1つには、お口の健康です。

お口の中に問題があると、お口の中だけにとどまらず体全体にいろんな悪影響を及ぼします。むし歯や歯周病の細菌の数が増えると、それは全身へと拡がり、いろんな悪さをしていきます。糖尿病や、高血圧、心臓病など、とても心配な状況です。
また咬み合わせが悪ければ、口呼吸が増え、鼻、耳へと悪影響が出ます。かぜをひきやすかったり、歯ぎしりをして体の疲れが残ったり…。
ですので、楽しく生き生きとした充実した日々を送るためにぜひともお口の健康にこだわって下さい。そのためにいろんな対処法が考えられますが、具体的には定期的な予防処置を受けることをおすすめします。
歯科医院での予防、メンテナンス処置は、例えば、毎月美容院に行って髪を手入れするようなものです。あるいは車のオイル交換をしますが、オイルが減ったまま、メンテナンスを怠れば車のエンジンはダメになってしまいます。人間のお口も一緒なのです。

みなさん、平成26年も始まりました。社会はますます成熟していきます。だからこそ、みなさんも体を大切にして心を豊かに持ち、みんなが幸せな社会を実現していきましょう。
そのために、最も基本となるお口の健康(簡単そうで意外におろそかにされている?)を思い出して下さい。歯科医院での予防処置は痛くなく、むしろ快適です。



歯科衛生士によるお口の相談室・第19回~ペコロス18
 

ホワイトニングをするときに歯の色は関係ある?

人によって歯の色は違います。そしてホワイトニングで変わりやすい色、変わりにくい色もあります。


●変わりやすい色…黄色っぽさが目立つ色
●変わりにくい色…グレーっぽい色、グラデーションになっている


け・れ・ど

変わりにくい色でも回数を重ねればキレイになっていきます。
ご自分の歯の色がどんな色なのか、気になる方はどうぞお声掛けください。
ホワイトニング経験豊富な歯科衛生士が数名おりますのでいつでもご相談いただけます。


目立たない矯正装置
Nさん(40代より)
「はり金をあまりつけたくないのですが、もっと目立たない装置はありますか?」

「そうですね、治療期間や仕上がり精度を考えるとはり金を使うことが一番ベストです。しかし、はり金をつける期間を短くして(半年ほど)、あとは透明のマウスピースを入れる方法でやってみましょう。」
(ただしマウスピース矯正は子供にはあまり不向きです。また、マウスピースは必ず毎日自分の意志でしっかりとはめることが必須です。それをおこたると成果は出ません。)



あけましておめでとうございます
新年あけましておめでとうございます。
歯科アシスタントの竪山です。

年末年始のお休みはのんび〜りさせていただきました(´・∀・`)
小島歯科室の診療は明日が新年のスタートです。
スタートにふさわしいパリッとした気持ちで勤務にとりくみたいと思います‼︎

皆さま今年もよろしくお願いします☺︎