FC2ブログ
プロフィール

小島歯科室

Author:小島歯科室
愛知県東海市にある歯科医院です。

ブログ内検索

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

このブログをリンクに追加する

小島歯科室の交換日記からはじめましょう
小島歯科室のスタッフによるつれづれ日記です。
歯の白さを引き立たせるためには…
白い歯をひきたたせるためには、女性の方であればいつもより濃い口紅をつけてみて下さい。
色の対比で薄い目よりも白さが際立ちます。
また、かさかさ唇よりもぷるるん唇のほうが健康的で目をひかれます。
リップマッサージを行うこともできるのでご希望でしたらお声をおかけ下さい。
ホワイトニングをきっかけに、トータルで美しくなりましょう!




歯の着色
歯をかぶせて治したのに。
半年くらいして、段々と色がくすんできたという話をききます。
前歯に歯を入れたんですが、ちょっと色が茶色っぽくなってきたというのです。
このような場合、原因はいろいろ考えられます。

まず、その白いかぶせ物の歯はプラスチック製のものであることが考えられます。
白いプラスチックを使って前歯を治す治療は一般的によく行われています。
この材料は比較的安価で加工もしやすい利点があります。
一方、時間が経つとどうしても段々水分を吸ったりして表面が変化していきます。
そのため色目が変わってしまうことがあるのです。

次に食生活はどうでしょうか。コーヒー、カレーなどの着色がおこる食物を多くとっていれば、着色はつきやすいです。またタバコもそうであるといえます。
このような嗜好は突然に変えられるものではありませんが一因です。

ではどうしたら着色が起こりにくいのでしょうか。
まずは日々のお手入れである歯ミガキが大切になってきます。
歯ミガキ粉は多少は研磨材の入っているものや、美白効果をうたっているものがよいでしょう。最新の歯ミガキ粉では、その成分が歯を削り取ることなく美白効果を発揮できるのもが増えていますので安全です。また、スピードの早い音波、ブラシ専用の歯ミガキ粉もあり、とっても安心して歯ミガキが行えます。

しかし、それでもとれない場合には、セラミックの粒子を使って磨く方法があります。これは歯科医院にて歯科衛生士が行うプロフェッショナルケアです。これでもダメな場合、材料自体を取りかえる処置をすることがあります。特にセラミックを使った場合は、水分を吸い込むことがないので、色の変化は起こりません。
安定して長く白い状態を維持することができます。
東海タイムズ2011年7月20日号掲載
「インプラントQ&A」

Q.インプラントの治療期間は長くかかるものなのですか?

A.インプラントを入れてから少なくとも3、4ヶ月は待つ時間があります。
その後、インプラントの上にかぶせ物をつくります。

「ゆり園」に行ってきました☆
こんにちは
歯科衛生士の石川です(^^*

皆様はこの3連休いかがお過ごしでしたでしょうか?

私は、ずっと前から行きたかった「ゆり園」に行ってきました

私の名前にも「百合」があるので、興味があって、患者様からも評判がよかったのでこのたび行くことになりました☆

で、写真がコレです

ゆり園

…写真が意外と大きかったですね(笑

色は、ピンク・黄色・白・オレンジなど、色鮮やかに咲いてきて、ゆっくり楽しめました☆

(ちなみに、頂上までは、リフトで上がる事も出来ます!)

最後には、「ゆりソフト」・「ゆりねの天ぷら」を食べました!

「ゆりソフト」は、味もさっぱり系で美味しかったです☆
色は、ピンク色

「ゆりねの天ぷら」は、ほくほくのおいもさんのような食感!

とってもボリューミーだったので、すごくお腹に溜まりました(笑

まだ、これからゆり園は満開になっていくようです(^^*

皆様も機会がありましたら、是非どうぞ
横顔が気になる
Lちゃんは小1です。
「うちの子は横顔が変です。前から見ても大丈夫ですがこれは原因が歯並びからきていると思います。矯正で治りますか?」

日本人は顔を正面から見て判断することが多いです。その人のイメージ、記憶も正面の顔でインプットされていると思います。一方、西洋人は顔を評価するのに横顔を気にしています。例えばお礼をみますと、日本人のお礼の顔は、多くのものが正面を向いた絵です。一方、西洋のお礼、コインは真横の顔が描かれています。人を見る文化の違いです。

さてLちゃんは横顔を見ると上くちびるのあたりがややでている顔つきです。
これは上あごがやや前にでた歯並びのためです。矯正治療をすることで、このアンバランスは改善されます。
永久歯のむし歯
1.若い永久歯は弱い
生え始めてから2~3年間は、まだ歯自体が未熟で弱くむし歯になりやすい状態です。

2.進行が早い幼若永久歯(生え始めの永久歯のこと)
幼若永久歯がむし歯になると進み方が早いです。特に一番むし歯になりやすいのは上下の第一大臼歯(6歳臼歯)です。

3.ティーンエイジカリエス
思春期のお子さん達に急にむし歯が増えることがあり、それをティーンエイジカリエスと言います。
原因は大人の歯は大丈夫と安心したり、塾通いなどで生活リズムが不規則になりやすく、間食を取る機会が多いためのようです。


むし歯の進み方
*乳歯のむし歯
乳歯のむし歯の進み方はとても早く、数ヶ月の間に急に大きな穴が開いてしまい、
しかも数本の歯が同時にボロッと崩れるのが特徴です。それでもまだ痛くならないということが多いです。

□1放っておくと痛くなります。
そのままにしておくと、やがて夜中に急に痛み出したり、顔が腫れて熱が出る
程悪くなることがあります。

□2乳歯のむし歯は永久歯にも影響します。
乳歯のむし歯の多かったお子さんは、永久歯もむし歯になりやすいです。
理由は乳歯のとき、すでに虫歯菌が増えて危険な状態のままになっているからです。
むし歯は歯磨きで防げます。乳歯の頃からしっかり歯磨きをして下さい。そし
て定期クリーニングでフッ素を塗ってもらいましょう。


奥歯も白い?
前歯がとても白い、というのはよく見かけます。
では奥歯はどうでしょうか。大きく口を開けたら、そばで口元をみられたら、奥歯も見えると思います。例えば恋人にちょっと口元が見えてしまった時、奥の方は金銀、宝の財宝だらけでした。なんてことも皆さんあったりしませんか。

本日は、ちょっと見えそうな奥歯の白い歯の話をしたいと思います。奥歯をつめたり、かぶせたりする治療は、多くの場合、金属を使って行うことが一般的です。小さい虫歯から中程度の大きさの虫歯は、その部分的な金属のつめものを加工してはめ込みます。その際奥歯で形が複雑な場合、歯形をとり、作業をすすめていきます。

みなさんも一度お口の中を鏡で見てみて下さい。どこかの歯に一部、部分的に金属が入っているところはありませんか。従来では、その部分的なつめものは金属でしかつくることができませんでした。しかし、最近では、そのような部分的なつめ物も白いセラミックでつくる最新技術があります。

そもそも、小さくて複雑な物、そして奥歯でとても強い力のかかるところ、それを白いセラミックでつくるのはとても難しいことでした。何故なら小さくで複雑な為に、セラミックで加工しにくいことがありました。また強度的に小さいにもかかわらず金属の強度に近づけていこうとすることが更に問題となっていました。これらの激しいハードルの為に奥歯のセラミック治療は避けられてきました。

ところが現在、最新のセラミックはハイブリッドセラミックと呼ばれとても優秀です。トヨタのハイブリッド車などとよく聞くと思います。このハイブリッドセラミックスでは先程の問題点を解決し、奥歯でも白く治していくことが可能となっています。すみずみまで白く美しく、大きな笑顔でいたいものです。そして、おおきな笑顔で自ら幸せのメッセージを発信し心の豊かな日々を送りたいものです。