FC2ブログ
プロフィール

小島歯科室

Author:小島歯科室
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

小島歯科室の交換日記からはじめましょう
小島歯科室のスタッフによるつれづれ日記です。
スノーボード
私は先週、友達4人でスノーボードに行きました。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、ダイナランドに行きました。
でもまだ今年で3回目なのでかなりの初心者…
たくさんこけてへろへろになって帰ってきました。
翌日、予想通り筋肉痛。笑
来年は板を買ってうまくなるぞ(*^o^*)
衛生士 糟谷のホワイトニング
「芸能人の歯はなぜあんなに白い?」

お正月の特番などでたくさんの芸能人を目にすることの多いこの時期。私は職業柄、つい口元=歯に目がいってしまいます。どの方もとても歯がキレイ☆その秘密は・・・

1.オフィスホワイトニングを定期的にやっている
2.ホームホワイトニングも行っている
3.セラミックのかぶせ物や、歯にカバーのようなもの(ラミネートベニア)をしている(白さも選べる)

かぶせ物で歯並びを改善している方もいます。みなさん努力してますね!
本年もよろしくお願いします♪


「歯を削らない方法」
Yさん(50代女性)より
「奥歯が一本ないです。しっかり治したいのですが、ブリッジは両隣りの歯を削るので心配です。」
「そうですね。ブリッジもいい方法ですが、インプラントは歯を削りません。」
Yさんはインプラント治療を受け、4ヶ月後には歯がしっかりと入りました。
「両奥でしっかり咬めるようになって嬉しいです。」
歯科衛生士 塩野祥子の予防のはなし
「食べものとあご」

歯のかたちやあごのかたちは、顔と同じように両親から受け継いで似るものです。
固いものを噛むことは大切です。
よく噛むことであごの筋肉を使うため、お口全体の発育のバランスを助けることになり、あごの関節の発育にもかかわっています。どのような食べものでもよく噛んで食べることがあごの成長の基本です。
2歳ごろからしっかり噛む習慣をつけましょう。
1・2・3・4・5・6・7・8・9・10・11・12・13・14・15・16・17・18・19・20・21・22・23・24・25・26・27・28・29・30!!
みんなかぞえられたかな?




「磁石を使った入れ歯」
Fさんより

「インプラントと磁石を使った入れ歯があると聞いたのですが、私にもできますか?」
「そうですね、Fさんの場合、今の入れ歯をより安定して咬めるように、歯茎の土手にインプラントと磁石を追加するといいですね。」
歯科衛生士・糟谷のホワイトニング
「結婚式に向けて・・・ホワイトニングのすすめ」

*オフィスホワイトニングは式直前がおすすめです*
*ホームホワイトニングも一緒に行って下さい*

しっかりと歯を白くしておかないと、ウェディングドレスと花嫁メイクの肌の白さに負けてしまって歯が黄ばんで見えてしまうんです・・・。
ホームホワイトニングは早めにスタートしないと効果がわかりにくいので、式の3ヵ月前に開始しましょう☆
肌のお手入れと一緒に歯のケア花嫁さんは必須ですよ。





「前歯一本ないのですが・・・」
Fさん(40代男性)より

「前歯一本ないのですが、このような場合でもインプラントで治療できるでしょうか?」
「前歯が一本ない場合は、ブリッジといわれる、両隣の歯とつないでかぶせる方法が一般的です。が、Fさんの場合、インプラントすることにより、両隣の歯を削らなくて済むのでインプラントがいいです」
「骨を削らないインプラント」
Fさん(60代女性)は左下奥歯が3本ないことをとても残念に思っていました。
「自分にはインプラントなんて無理!だって骨を削るんでは」
といっていた歯医者嫌いのFさんが、今では
「インプラントで人生が変わった!」
と友達に勧めています。何故なら、それは骨はほとんど削らない方法でインプラントを入れたからです
歯科衛生士・塩野祥子の予防のはなし
「6歳臼歯のむし歯予防」

乳歯の奥歯のさらに奥にはえてくる永久歯。6歳ごろにはえてくるので6歳臼歯とよばれています。

○6歳臼歯が虫歯になりやすいわけ○
1.奥にはえるため、はえはじめに気がつきにくい。
2.はえきるまでに1年から1年半もかかる。
3.奥にはえるため、歯みがきしにくい。
4.歯のかみ合わせの面(咬合面)のみぞが複雑。

○6歳臼歯をみがく○
小さめの歯ブラシをななめから入れて、6歳臼歯のかみ合わせの面だけを選んでみがきます。歯ブラシの毛先を歯にきちんとあてて、小さく前後に動かします。
少し長めにていねいにみがきましょう。
そして、歯科医院で定期的にフッ素を塗っていくことが大切です。



お誕生日会
こんにちは、アシスタントの片田です。

先日弟の誕生日会をしました、

メインは手巻き寿司♪
ケーキを食べて、
プレゼントを渡して、

みんなでお祝い出来るのはすごい楽しくて、嬉しいです。

改めて片田家は仲良しと実感( ´∀`)


次は甥っ子のお誕生日と初節句のお祝いがまってます。
おばぁちゃんである母が今からお餅を背負って歩かせるとはりきって計画してるので楽しみです♪
「入れ歯でもいける?」
Bさん(70代男性)より

「先生のところに入れ歯の患者さんはおられるのですか?」
「入れ歯の方もいますよ」
「入れ歯を作りなおせば、うまくいきますかね。それともインプラントにしなければダメですかね」
「そうですね。入れ歯で満足されて、うまくいく人もいますし、もっと動かないしっかりしたインプラントにしてみたいという人もいます」
お風呂屋さん
こんにちは。アシスタントの奥村です。

私はかなりの暑がりで汗かきなのでお風呂で湯船につかるのが苦手です。

一人暮らしをしていたときお風呂にお湯をためたのは4年間で2回だけです。

そんな私が今はまっているのはお風呂屋さんです。

年末に友達に誘われて行ってからはまってしまいました。

毎回同じところではなく色んなお風呂屋さんをめぐっています。

最近はいつでもお風呂屋さんに行けるようにお風呂セットを作って車に積んでいます。

私の今の目標は「一人でお風呂屋さんに行く」です。

一人だとなかなか行けないもんですねー。


歯科衛生士・糟谷がお届け ホワイトニング=歯をもっと白く=
「ホワイトニング後24時間食べてはいけないものは?」

色の濃いもの(コーヒーなどの飲み物、ソース・しょう油など調味料も含む)、そしてトマト・レモン・きゅうりなどの酸性の飲食物です。
これは直接再着色に影響はないものの、ホワイトニング後のデリケートになっている歯がむし歯のように酸によって溶かされてしまうのを防ぐためです。

自分が輝き、そして、人を輝かせる
みなさん
自分の子供、好きですよね
自分の子供、輝いていてほしいですよね

そのためには

まず、自分が輝くことからです

自分が輝き、自分の人生に目的、意義、目標を持ち
日々少しずつ頑張ってみることだと思います

その背中を見て、

子供が輝く日々を送るのだと思います

歯科衛生士・塩野祥子の予防のはなし
「歯みがきの自立」

歯みがきの自立とは・・・。
お子さん自身で効果的な歯みがきができるようになり、歯みがきの目的や方法が身についたときです。
歯の汚れについて自分で評価できるのも自立の一つです。
自立のときは、清潔に対する認識がしっかりとできて、
歯みがきの技術的な指導を受けて一定の効果が見られるようになったときです。
自立のときに正しいみがき方をおぼえましょう。



「はやく歯を入れたい」
40代(女性)Fさんより

「インプラントを入れてから、上の歯を入れるのにどれぐらい待ちますか?私はすぐに歯を入れてほしいのですが」

Fさんは、前歯がないので、インプラントを入れて、さらに仮歯用のインプラントも入れて、その日のうちに仮の前歯を入れました。
「先生、これなら、私、外に出かけられます。ありがとうございます」
「抜いてからどれだけ待つ?」
Fさん(50代)より

「歯を抜いてまだへこみがあります。インプラントで治したいです。穴が治るのにどれだけ待ちますか?」
「だいたい2ヶ月ぐらい待つ場合が多いです。」

Fさんは2ヶ月後、左下奥の抜いたところが治り、インプラントを入れました。
絶品モンブラン
先月から永山になりました。(旧姓、歯科医師の青木です。)

突然ですが、最近疲れからか、やたらと甘い物を食べたくなるときがあります。
そんな時にものすごくモンブランが恋しくなるのです。

私のお気に入りはアンジェリーナのモンブランです
栄のラシックの地下にお店があるんですが、ここのモンブランを初めて食べた時は本気で感動しました。

ちなみに先日テレビで伊集院光も大絶賛してました。
ほんとーに美味しい。食べ応え十分なボリュームで味も最高です♪

そして毎月ひとつ季節のモンブランとして限定品も出るんです。
甘い物好きで、これを食べたことのない方はぜひぜひ一度食べに行ってみてください★
歯科衛生士・糟谷がお届け ホワイトニング=歯をもっと白く=
「ホワイトニングは痛い??」

オフィスホワイトニングの前に、施術中のシクシクとした違和感を防止する薬を服用して頂いています。
ホームホワイトニングでも、しみる症状がまれに起こることがあります。私の経験では、歯ぐきに炎症がある場合に痛みが出やすいようです。事前に歯や歯ぐきのクリーニングを受けると安心かと思われます。
「インプラントを利用した入れ歯」
60代Fさん(女性)より

「インプラントを使って入れ歯を安定させる方法があると聞いたのですが?」
「そうですね。入れ歯の土手の中に2~4本ほどインプラントを入れて、そこに磁石やネジなどをつけて入れ歯が動きにくいようにします。」

Fさんの場合、失った歯すべてにインプラントを入れると大変とのことで、4本インプラントを入れて入れ歯を安定させました。