プロフィール

小島歯科室

Author:小島歯科室
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

小島歯科室の交換日記からはじめましょう
小島歯科室のスタッフによるつれづれ日記です。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯科衛生士・塩野祥子の予防のはなし
「指しゃぶりの影響」

今回は指しゃぶりによる影響をご紹介します。

1.歯並び:上の前歯が前方に出ます
2.噛み合わせ:上下の前歯が噛み合わなくなり、前歯で食べ物を噛み切るという感覚をおぼえにくくなります。
3.発音:サ行、タ行、チャ行、シャ行が不明瞭になりやすくなります。
4.くちびる:閉じにくくなります
5.飲み込み:不自然になります。

指しゃぶりは4、5歳にはやめた方がいいです。





スポンサーサイト
no title
こんばんは!
歯科アシスタントの田崎です。

今日はキシリトールについてお話しして行こうと思います。

☆効果
・むし歯の原因"酸”を作らない
・むし歯菌の数を減らす
・むし歯になりかけた部分を元に戻す

☆効果的な摂り方
・1日3回は利用する
(むし歯になりやすいひとは5回が望ましい)
・毎日摂取
・食後や間食後に摂る

☆キシリトール製品の選び方
・使用されている甘味料の50%以上がキシリトールであるもの。

!オススメ!
歯科専用のキシリトールガム

歯科専用キシリトールガムはキシリトール100%!!
むし歯予防に最適です。


小島歯科にもいろんな味のキシリトールガムがあるので、是非ゆっくり選んでみて下さいv
日曜クッキング
こんにちは、歯科医師の古根です

毎日のご飯を作るのも面倒だな~と思うのに、
なぜか突然おやつが作りたくなります。
今日はすこし古くなった日向夏(みかんの一種です)を使って
マーマレードをつくりました。

途中目を放したすきにちょっと焦がしてしまいましたが、
そこはほろ苦い大人の味ということで

うん、おいしかったですよ
韓国
こんばんは。アシスタントの奥村です。

夢の国だった韓国へ行ってきました。

2泊3日の旅でしたが1日目でほぼお金がなくなりました。

とにかく化粧品が安くて買い込みました。

韓流スターには興味はないですが韓国人はみんなかっこよかったです。

韓国人はすごくボディタッチが多いのと話すとき顔が近いので私はたくさんの韓国人に恋して帰ってきました。

将来は韓国人と結婚しようと思いました。
歯科衛生士・糟谷がお届け ホワイトニング=歯をもっと白く=
「どのくらいの期間で歯は白くなるの?」

○オフィスホワイトニング…1時間×2回 1回の処置は1週間空けます。
歯の色によってさらに回数を追加したりもします。

○ホームホワイトニング…8分間×2~3回/1日 続ければ2週間で効果が出ます。3ヵ月で歯の白さは最高に達します。

ご自分に合ったホワイトニングを選んでください。
2つ同時に行うこともできます。(デュアルホワイトニング



いい日
アシスタントの片田です。

まだまだ寒すぎてストーブから離れられません!

動きたくないけど、じっとしてるのも暇すぎて嫌だし…
ってことで読書しました!いつか読もうと買ってあった本達!

一気に二冊ヽ(^^)

ぬくぬくしながら読書できるなんて幸せすぎます♪
そして温かいお風呂にはいり、二重の毛布にくるまれて寝ます!
そして、暖かくなる夢を見れたら最高!
では、おやすみなさい。
歯科衛生士・塩野祥子の予防のはなし
「固い食べ物で顎は大きくなる?」

顎を大きくするには固いものを食べるといいですか?という質問をよく受けます。
いまから固いものを食べたからといって、直ぐに顎の骨が大きくなるものでもありません。
軟らかいものを食べるようになってから、よく噛んで食べる習慣が少なくなったことの方が大きな問題です。
一回の食事で噛む回数が昔に比べて少なくなったことで、お口や顔の発育だけでなく全身の発育に影響しているからです。
顎の発育を助けるのは口のまわりの筋肉の動き。軟らかいものを食べるときでも、よく噛むことでお口のまわりの筋肉を使います。筋肉の十分な発育がないと、顎の骨やそれを支える顎の関節も育ちません。




幼児のおやつについて
こんばんは!歯科アシスタントの田崎です。

今日は、「幼児のおやつについて」お話していこうと思います。


★1日4食
幼児期はめざましく体が発達する時期です。
でも小さな体では一度に多く食べられないためため1日3食の食事では必要な栄養素を取ることができません。

特に体を作るための「たんぱく質」、骨や歯を作るための「カルシウム」を多く必要とします。また「ビタミン類」も不足しがちです。
これらの不足しがちな栄養素を補うために、子どもたちはおやつを食べるのです。


★スナック菓子や甘い菓子は×
これは必要な栄養を補えないばかりか、逆に消費されてしまったり、余分なカロリー摂取につながり
子供の肥満になる場合もあります。
3歳までに味の好みが決まるといわれています。味の濃い市販のお菓子に慣れてしまうと
自然の甘みや薄味に物足りなさを感じてしまいがちです。


お子さんのいらっしゃるお母様は是非参考にしてみてください^^

no title
歯科アシスタントの田崎です。

今、小島歯科室では治療をがんばってうけれた子供の患者さんに「ガチャガチャ」をやって頂いてます♪(小学生以下)
コインは1人1枚診療室で貰えます!


2月中までですので気をつけてくださいね☆
歯科衛生士・糟谷がお届け ホワイトニング=歯をもっと白く=
「ホームホワイトニングお試しキャンペーン」
ご好評を頂いている2週間ホワイトニング。
実際に行った患者様からの感想はさまざまですが、「2週間続けられなかった・・・」というお声をよく伺います。
確かに毎日続けるのは大変ですよね。でも、一回一回光を当てるごとに歯は白くなっていっています。
目に見えなくても、歯の着色はどんどん抜けていっていますので、どうぞ皆さんがんばってみてください!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。