プロフィール

小島歯科室

Author:小島歯科室
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

小島歯科室の交換日記からはじめましょう
小島歯科室のスタッフによるつれづれ日記です。
フォーファンドシステム
こんばんは^^
歯科アシスタントの田崎です

今日は「フォーハンドシステム」についてご紹介しようと思います。

フォーハンドシステムとは術者と介助者の4つの手で能率的かつ患者さまにとって
快適に治療を進める技術である。

1.パステクニック(器具の手渡し)
2.バキュームテクニック

介助者の定位置
・助手は患者さんを中心にドクターと向かい合った位置に立つ。
・スツールを利用する場合はドクターより15㎝高い位置にする。
・ライトを遮らないよう注意する。

器具の手渡し
・患者さんの口の前もしくは患者さんの頭の後ろ、あるいは右下で渡す。
・注射器など患者さんの不安を誘うものは、患者さんの目の触れないところで手渡す。
・患者さんの顔の前では絶対に手渡さない。
・ドクターが姿勢を崩さなくてもいいように渡す。

タイミングの取り方
・術者に押しつけて、握ったことを確認してから手放す。

器材別手渡し例
・ピンセット、ミラーなど→鉛筆もち
・抜歯鉗子など→握りもち
・注射器→はさみもち
・インレーなど→つまみもち

このように渡し方一つひとつにも注意すると、とてもスムーズに
診療が行えます。

私生活でも渡し方など工夫すると渡された相手も、よい気持ちになるんでは
ないでしょうか^^



スポンサーサイト
正月太り…
こんにちは、アシスタントの片田です。

そろそろお正月気分が抜けた方も多いかと思います、私はもぉ春よ来いの気分です( ´∀`)
が、
体が完全にお正月のままです!
今年もやっぱり身をつけてしまいました(x_x;)

正直に言うとクリスマスの辺りから怪しかったですがダラダラここまできてしまいました…

何かよぃダイエット方法があれば是非教えて下さい(>_<)
基本診査セット
こんにちは^^!
歯科アシスタントの田崎です


今日は「基本診査セット」についてお話していこうと思います^^!

基本セット

↑の写真のピンセット、ミラーその他の小道具などは、いろいろな治療によく使われるので、診療ごとに1セットづつ用意するもので、基本セットといいます。(医院により、その内容がかわります)

さて、どんなものを使っているのかご紹介しようと思います。

基本診査セットの種類と利用目的

歯科用ピンセット
 ワッテ(綿救)や小材料を口の中に運ぶ道具。

デンタルミラー
 口の中の細部を見る鏡。

エキスプローラー
 歯科用探針:虫歯の部位や深さを探る器具。

エキスカベーター
 虫歯の穴を掘ったり仮封材を除去する器具。

ストッパー
 練性充填器:仮封材や充塡物を虫歯の穴に詰める器具。

それ以外に
 コップ、バキュームのチップ、排唾管(エジュクター)

があります。

何時も患者さんにきれいな物をつかわせていただきたいので、
これからも滅菌をがんばってやろうと思います^^



歯科アシスタントの仕事
こんにちは

歯科アシスタントの田崎ですv

今回は歯科アシスタントのお仕事を少しだけご紹介できたらと思います。



~患者さんのあつかい~

患者さんを誘導する時

1.基本セットとコップ、バキュームのチップ、排唾管をユニットに運ぶ。
2.患者さんを呼び、ユニットまで誘導する。
3.貴重品を預かり、チェアーにすわらせエプロンをかける。
 *帽子、口紅など治療の邪魔になるものはとってもらう。
 *チェアーにはふかく腰掛けてもらう。
4.バキュームのチップ、排唾管、コップをセットし軽くうがいしてもらう。
 *この時、患者さんのに声をかけるようにしています。
 「その後の痛みはありますか」「調子はいかがですか」など
5.チェアーを調整し、ライトをあわせる。「椅子をたおします」と声をかける。
6.ブラケットテーブル、コントローラーをよせ、ドクターを呼ぶ。

患者さんをお見送りする時
1.ライトを消し、患者さんの頭にあたらないようにする。
2.テーブルの上の汚れた物や、血液などは素早くかたずける。
3.チェアーを起こす。
 *テーブルを患者さんの胸の位置から外へ移動させる。
4.患者さんも口元を見て、汚れていたら噴いてあげる。
5.「お疲れ様でした」といって、コントローラーなどのじゃまなものはよせて、歩きやすくする。
6.次の患者さんの準備をする。


上に書いたことは一部ですがこんな感じで歯科アシスタントは動いています。
私たちはなるべく患者さんからはなれないようにしておりますので
なにかちょっとしたことでお困りの場合はなんでもお話しください^^
初スキー☆
こんばんは☆
歯科衛生士の石川です

(ちょっと遅いですが…)明けましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします

お正月は皆さんどこかへ行かれましたか?

ご実家に帰省された方も多いかと思います☆

私は、1/3に、人生初の「スキー」に行ってきました!!

初めてのゲレンデなので、何を持って行ったらいいのか分からず…色々詰め込んだら、2泊くらいできそうな荷物になりました(笑

場所は、長野県☆

20101.3縮小1

電車とバスでスキー場まで。

そして、かなり寒い!!

「-7℃」…温度計を疑いました(笑



もちろん、「初スキー」なので、コーチをつけてもらい3時間みっちり教えていただきました!

コーチの方がとても優しい方で、すぐ滑れるようになりました。

おかげさまで、リフトを5回乗せて頂き、すこぉ~しだけ左右に動きながら滑る事が出来ました(^^*

2010.1.3縮小2

小学生のお子さんクラスがみんな上手で、私がモタモタしているのが、恥ずかしかったです

あと、もう一回くらい行って、体で覚えたいです☆

また、心配されていた、「筋肉痛」(笑

スキーが終わった直後から筋肉痛がスタート☆
2日は続きました

初診患者の診療
あけましておめでとうございます!
歯科アシスタントの田崎です^^

2010年も少しずつブログを書いていこうと思います。
今年もよろしくお願いいたします^^

さて、今回は「初診患者の診療」についてお話していこうと思います。

1、「受付」
・保険証の手続き
・予診表の記入など
 
   ↓

2、「診療室」
・初診の間診
・レントゲン撮影
・口腔内検査
・検査

   ↓

・口腔内の説明
・診療計画や治療方針の説明
・治療費や治療機関の説明

   ↓

・治療の決定と契約
(一口腔単位の治療or痛いところだけの治療)

   ↓

・治療開始

   ↓

3、「受付」
・治療後の説明
・会計
・次回の予約


初診の患者さんはこのような流れになります。
お約束してお取りした時間はあなたのためだけに使われますので、前もって予定しておいた治療を、他の患者様を気にすることなく、ゆとりを持って専念できます。そのため質の高い医療をご提供できます。

初めて来院される方は少し緊張なさると思いますが不安なてんがありましたら
スタッフにご相談くださると嬉しいです^^